カッサ

カッサとは?
刮痧は2500年以上の歴史をもつ中国に伝わる民間伝統療法のひとつです。
「刮(かつ)」には擦る、削る、えぐるなどという意味があり、「痧(さ)」には老廃物、悪い血液という意味があります。中国語では「グアシャ」と呼び、鍼灸と同じように長い歴史があります。
専用のカッサプレートで、皮膚の経絡やツボを擦って刺激することで、血液やリンパの流れを改善し経絡の流れを良くしていきます。

吸い玉とは?
カッピングとも言われ、インドや中国、ヨーロッパなど世界中で行われてきた治療方法のひとつです。ガラスやプラスチック製のカップを背中や腹部等に当て、その中の空気を抜いて吸着させます。すると、身体の奥にある汚れの溜まった血液「瘀血(おけつ)」を皮膚の表面に引き上げます。これにより滞っていた血行が促され血流が改善し、代謝アップや老廃物を取り除く効果が得られます。

経絡とツボ
東洋医学では、生きるために欠かせないエネルギーに「気・血・水」があります。気血水はお互いに関わり合いながら、体内を絶えず巡ることで健康を維持しています。
「気」や「血」の通り道を経絡といい、体内に縦横無尽に張り巡らされており、気や血の巡りが滞ると、経絡に繋がっている臓腑にも影響し不調をもたらします。この経絡上に「気」が出入りするツボ(経穴)があり、ツボや経絡を刺激することで老廃物を排出し、血流を改善し気の巡りを整えることで、自律神経やホルモン分泌も整っていきます。

期待される効果
東洋医学的なデトックスと言える「カッサ」や「吸い玉」には、ツボや経絡を刺激することで、体の気の巡りを調整し、毒素を排出し、血流の改善、むくみ解消や代謝アップが期待できます。瘀血(おけつ)が出されると気血の流れが促進され、人が本来持つ自然治癒力が高まります。
妊活カッサでは、仙骨の循環を良くすることにより、子宮・卵巣に温かい血液を流し、女性ホルモンの分泌や良質な卵を育てることに繋がります。

Menu&Price
◆妊活カッサ:首~背中~尾骨  45分 ¥5,500(総額)
 ☆温かいカッサプレートで、じっくり温めながらほぐして流します。専用の洋服の上からの施術となります(赤い痧はでません)
 ☆お肌にオイルをつけて、直にカッサするためしっかりと刺激する施術です(赤い痧がでます)ベン石のプレートを使用します。
 ※ベン石は肌との摩擦で遠赤外線を発生し、体を温め、血行や気の流れを良くする働きが認められています。

◆頭のカッサ:頭のコリを緩めて良い睡眠へ。リフトアップやしわ対策にも一役!  20分 ¥2,200(総額)

◆吸い玉(カッピング):背面とお腹  45分 ¥5,500(総額)
 皮下に溜まった老廃物や悪い血を皮膚表面へ吸い寄せます。正常な箇所では吸った痕はピンク色ですが、悪い血の多い箇所では黒紫色の溢血斑になります。黒紫色の痕は7~14日程度で無くなります。正常のピンク色は数日で無くなります。

◆妊活カッサ+吸い玉+頭のカッサを全部!  90分 ¥11,000(総額) 
 瘀血を吸い上げ、カッサで温めながらほぐして血行促進とデトックス☆代謝アップ☆気の巡りを整えて、心とカラダを軽くしましょう💛

※場所をお借りして施術を行う関係がある為、ご予約確定後、7日前からキャンセル料がかかりますのでご了承くださいませ。